ドッグフードの開発の歴史

プリンシプルナチュラルドッグフードの生みの親であるSunshineMills,Incは 1957年、アメリカアラバマ州で創立されました。

同社では創業以来、独自に多種多様の優れたペットフードの開発を手がけています。

マルチーズぷり.jpg

 

近年、高カロリーで嗜好性の高いドッグフードや合成保存料、合成着色料を使用したフード、ストレスなどにより肥満や皮膚病等が急増し、 人間社会のかかえる問題と同じくこれらペットフードのあり方にも 何らかの改善が望まれています。
こうした問題に対応するため、同社では1994年にWorld Pet Foods Inc.栄養センターを設立し、安全性の高いペットフードの研究開発に力を注いで今も栄養センターでは、家族の一員である愛犬たちが健康で長生きできるよう毎日の食事を原点から見つめ直し開発されたのが、

プリンシプルナチュラルドッグフード

なのです。